無い形


見慣れた何かが無い?形。

昔は無かったそうです。

今は逆に新鮮だったりします。

ハンドルはナイ6 ハンドルはナイ3

僅かな窪みがそれ(無いもの)をカバーしています。

一つとして同じもののない釉薬の色と模様を眺め・・

陶器ならではの重厚で暖かみのある佇まいが「なごなる」感じです。

ハンドルはナイ5 ハンドルはナイ2 ハンドルはナイ1

男ノ子焼で製作するもうひとつのデミタス!

歴史があり、その中で築かれた技法があります。

それらを大切にしながら・・どこか少し新しい形!

そんなものづくりを進めていきたいですね。

こちらも現在進行中です。

車にハンドルが無い時代もくるかもしれませんね〜

2014-10-11 | Posted in blog, gallery2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 野田 誓也 | 2014.11.17 18:05

「無い形」?
何だろうと思いながらも今まで開かずにいました。 なるほど「そうか!」
今「無い形」の試作品5個を素焼が終ったところです。
少し厚目、少し大きめ、少し重くドッシリ君に乞うご期待!

 nagonaru | 2014.11.21 17:12

試作品楽しみですね〜
近々お伺いしたいと思っております!
よろしくお願いします!

Comment





Comment